小型カメラを通して見る世界

火災報知器型小型カメラと言うのをご存知でしょうか?
天井には火災時に警報が鳴るように、火災報知器がとりついていますが、その形状をした小型カメラです。
広角レンズになっていて、斜め上からの撮影をする事が可能な小型カメラになっています。
そのため、自宅に取り付けて防犯用にしている家庭も多くあります。
この小型カメラは、浮気現場の証拠撮影にも頻繁に利用されている商品になります。
旦那さんが自宅で浮気をしている疑いがある場合は、探偵から小型カメラを取り付けて証拠の動画を撮るように依頼されることがあるのです。
他の小型カメラを使用しても良いのですが、人の視線は頭より上には注意が行かないので、天井に多少の変化があっても気づきません。
そのため、火災報知器型小型カメラは証拠動画の撮影として強力な武器となっているのです。
浮気の相手は誰かはもちろん、寝室に取り付けておけば、行為をしている状況を完全に録画できるので、動かぬ証拠となります。
探偵に頼むとかなりの費用を請求されることも多い浮気の調査ですが、火災報知器型小型カメラがあれば、素人でも簡単に証拠を集める事が出来るのでおすすめですよ!
>>小型カメラ通販はこちら!

探偵の仕事内容

探偵の仕事内容は、幅広く、浮気調査をするだけではありません。法人からの依頼に基づいても調査を行います。個人だけでなく、法人からの依頼にも対応していて、さまざまな調査や業務を行います。探偵の仕事内容は、実際には地味なもので、日常生活に密着しながら業務を遂行していきます。探偵の仕事で最も多いのが調査業務で、トラブルや身辺調査を行います。代表的なのが浮気調査で、仕事の6割くらいを占めます。男女の痴情のもつれについて探偵は詳しく調査し、浮気関係について具体的に介入します。身辺調査については、男女関係だけでなく、企業からの依頼も受けます。人材の経歴や横領、不正、社員の生活態度など、信用問題についても調査します。失踪人の捜索などの依頼にも対応します。探偵の仕事内容は、民事関係の仕事が多く、その理由は警察が民事不介入だからです。警察では対応できない分野を、探偵がフォローしているのです。ストーカーや不審人物の調査、職場や学校、家庭での虐待や暴力事件の調査なども探偵の仕事になりますが、凶悪事件に関わるようなことはありません。

in 探偵     

子持ち主婦になってからも浮気のチャンスがあるものなのか?

「どこそこの奥さんが子どもいるのに、浮気相手と逃げてしまった」ですとか、そういった下世話なウワサ話を聞く度に思うことと言えば、「どこにそんなチャンスがあるんだろう?」ということですね。

in 浮気調査     

この浮気のヒミツは墓場まで持っていくつもりです

墓場まで持っていく系の浮気話ですけれど、実は私、婚約時代から結婚当初まで4回浮気をしていました。内、1人とは付き合っていました。もちろん、私が既婚者であるということは内緒にして、お付き合いをしていました。

in 浮気調査     

1回だけなら浮気にはカウントされない!?

どこぞで得た知識なのかはわかりませんけれど、我々の周囲にいつからかある浮気に関する知識と言えばコレですね。それは「1回だけならば、浮気にはカウントされない」というものです。

in 浮気調査     

パワハラ調査の依頼料とは

パワハラ調査の依頼料は、探偵社によって違うので、はっきりしたことは言えませんが、基本的に料金については、パワハラの場合、200,000円からと言うところが多いです。もちろん、依頼時の情報提供の量によって金額が変動するのはいうまでもありません。パワハラ調査については、閉鎖的な空間の中で行われるので、証拠を掴むのが困難な側面があります。上下関係が明確な環境で行われることも多いので、難しい調査になります。同僚の協力を得ようとしても上司の評価を気にして味方になってくれる人も少なく、調査が困難を極めます。探偵によるパワハラ調査は、客観的な証拠をつかみ、顧問弁護士とも連携しながら、法的な立証まで視野にいれます。パワハラ調査の依頼は、相談員に相談しながら調査の内容を話し合うことから始まります。その時点で調査を引き受けてもらうことどうかを判断してもらいます。この段階までは依頼料は発生しません。実際に料金が発生するのは、契約を結んでから以降です。パワハラ調査は、その分野に長けている調査員が当たり、中間報告がなされた後、調査が完了するという流れになっています。調査後に作成された報告書は、2度にわたって設けられているので、徹底的に調査してくれます。

in 探偵     

機能は日々発展している

最近はデジタル技術が発達したので、個人でもGPS機能を使えば浮気を簡単に見つけられるようになりました。

in 探偵     

有利な離婚の条件

現在は既婚者の3割が離婚し、2割が浮気をしている時代になっているそうです。昔は、ほとんどの人が結婚式は1大イベントでお金をかけていたけれど、今は入籍だけ済ますというパターンもあるので、その分離婚率が高くなっているのかもしれません。

in 浮気調査     tags:

探偵のいじめ調査とは

最近いじめってとても話題になっていますよね。子どものいじめは本当にひどいものがあります。大人が知らない間に子どもは大きく傷ついているのかもしれません。いじめは絶対にしてはいけないものですし、ダメなものだとメディアなどでもいじめ特集などで取り上げられていますが、それでもなかなかいじめはなくなりません。子どもがいじめを受けて悩んでいるという方、探偵にいじめ調査を依頼するという方法もありなのだと思います。いじめ調査を行っている探偵も数多くいます。子どものいじめのサインを見逃さないように、しっかりとお子さんの状態を見てあげていてほしいと思います。いじめられているという証拠がないとなかなか学校なども動いてくれないものですが、いじめがあったという証拠があれば学校もしっかりと対応をしてくれたり動いてくれることでしょう。なのでまずはそのいじめの証拠をつかまなければいけません。いじめは絶対に会ってはならないことです。お子さんの楽しい学生生活、笑顔を取り戻すためにも早くいじめを発見して解決しなければいけません。

in 探偵     

探偵社FUJIリサーチの調査項目

フジテレビの番組のために調査協力をしたり、他にもテレビ番組などで調査強力をしている有名な調査会社の1つである探偵社FUJIリサーチ。テレビで見ていると婚約相手の身辺調査などが得意で、そのような調査項目があるのはわかるのですが、他にはどのようなものがあるのでしょうか。探偵社FUJIリサーチの調査項目として用意されているのは、浮気・行動調査、裁判で使うための資料の収集、ストーカー対策、所在・行方の調査、盗聴・盗撮器の調査といったものがあります。浮気調査や行動調査は探偵社FUJIリサーチが最も得意としている調査で、丁寧なカウンセリングで依頼内容を正確に定め、実績のある調査員を利用して調査を行うことで、精度の高い調査結果を得ることができるものとなっています。裁判で使う資料の収集は、民事裁判、刑事裁判、離婚裁判といった様々な訴訟で必要になる証拠の収集を行ってくれるものです。個人でそれらの証拠を集めるのは現実的ではないので、このような調査項目があると安心して依頼できます。他には、ストーカー対策や行方不明の人の調査といった、人に関する調査項目が用意されているところからも、探偵社FUJIリサーチが調査能力が高いことが伺えます。

in 探偵